松本山雅FCユースアカデミーへのタオル寄贈式を開催しました |株式会社エラン 入院セットのパイオニア
東証一部上場(証券コード6099)

メニュー

入退院・入退所に関するお困りごとのご相談窓口「キクミミ」を開始しました

松本山雅FCユースアカデミーへのタオル寄贈式を開催しました

2021年4月13日(火)松本市かりがねサッカー場にて、

「松本山雅FCユースアカデミーへのタオル寄贈式」を開催いたしました。
NEWS RELEASE

  
写真左)寄贈式での集合写真 ※撮影時のみマスクを外しております
写真右)ELAN×松本山雅FCオリジナルタオル

当社は、地域貢献・スポーツ振興を目的に
2014年より、本社がある松本市を代表するサッカーチーム
「松本山雅FC」のオフィシャルスポンサーとして同チームの支援をしており、
2021シーズンからは、CSセット事業でのノウハウを活かした”タオルでのサポート”として
チームタオルスポンサー」にも就任いたしました。
 
今回寄贈したタオルは、そのトップチームに提供しているタオルと同じもので、
ユース・レディース選手の皆様に練習でご使用いただけるよう

合計210枚(※)を寄贈いたしました。  (※)リリース時より数量増

寄贈式参加者
・松本山雅FCユースアカデミー ダイレクター山崎様、U-18選手の皆様
・株式会社エラン 常務取締役 峯崎
 

写真左)当社峯崎よりタオルを贈呈
写真右)タオルを持つU-18仲本主将、ダイレクター山崎様

寄贈式では、当社峯崎より
「皆さんの”背番号12”として、
 トップチームだけでなく次世代を担うユースの皆さんもサポートしていきたい。
 一緒に長野県、サッカーを盛り上げていきましょう!」
と激励と共に、タオルをお贈りさせていただきました。
 
U-18 仲本主将は、報道陣取材に対し
「トップチーム選手と同じタオルで気持ちが上がる。
 柔らかくて良い感じ、このタオルを使い大会を勝ち抜きたい。」
とコメントくださいました。

株式会社エランは、今後も “「困った」を「笑顔に」” を合言葉に
地域活性や若者活躍、スポーツ振興への貢献を通じ、
世の中に一つでも多くの笑顔を増やしていくことに貢献いたします。

※写真に写られている皆様には、写真掲載許諾をいただいております。